MTにチャレンジ!

Yahooでブログの検索オプションが始まってます。

無料ブログを使ってアドセンスをしているので、
このままではいつか無料ブログでは上位表示できなくなり、
アドセンス収入も激減するおそれあります。

MT(ムーバブルタイプ)は大丈夫ですので、
ドメインを取得、レンタルサーバーと契約して、
少しずつこれから慣れていこうと思います。

初めの設定が少し難しいですが、
何度かチャレンジしたら出来ました。
@まずドメイン取得(ロリポップの場合)

「.com」「.net」「.org」は 、年間770円(税込 808円)と安いのでオススメです。

ムームードメインにアクセスして、
適当に好きな文字を入れて使用可能か確かめます。
あとで変更出来ないのでよく考えて決めます。

A次にレンタルサーバーと契約

6ヵ月契約の場合、月額263円×6ヶ月=1,578円、
ムームードメイン契約なので、初期費用が半額の1,575円、
今はキャペーン価格で合計は3,150円です。

★可愛いレンタルサーバーLOLIPOP!



お試し期間があるので、チャレンジする価値有りです。
登録完了したら必ずアカウト情報をプリントアウトします。
あとでアップロードする時に必要です。

Bムーバブルタイプをダウンロード

「MovableTypeとはSix Apart(シックスアパート)社が提供するウェブログ(Weblog)システムです。
MovableTypeはデザイン面・システム面のカスタマイズはもちろん、ユーザーが機能を追加できる「プラグイン」という機構が用意されており、世界中のプログラマが様々なプラグインを開発・公開しています。このプラグインを使うことで、MovableTypeで作るブログは、より使いやすく便利になります。
RSSやAtomにも対応していて、外部から機能を呼び出したり、他のソフトウェアと連携して動作させることも可能です。」

いろんな機能が有って便利ということです。
これから勉強していきます。

「MovableTypeを手に入れるには、開発元である SixApart(シックスアパート)社 が提供しているオンラインの認証システム TypeKey (タイプキー)に登録する必要があります。」

登録(無料)しないと利用できません。

http://www.sixapart.jp/affiliates/movabletype.html?s=a8_mt

個人用ライセンス無料を申し込みます。
登録したID・パスワードを必ずメモします。

Cムーバブルタイプをインストール

まず解凍してフォルダを開いて、

「 mt-config.cgi-original 」を右クリック→名前の変更で、
「 -original 」部分を削除して「 mt-config.cgi 」というファイル名に変更します。

「 terapad 」などの編集エディタで「 mt-config.cgi 」を開き15行目付近の、
「 CGIPath http://www.example.com/cgi-bin/mt/
を自分のドメインに合わせて変更します。

例えばドメインが「 world.com 」の場合で「 cgi 」フォルダの中に
「 mt 」というフォルダを作りその中にMTをインストールする場合の設定です。

「 CGIPath http://world.com/cgi/mt/ 」 こうなります。

次に21行目付近の

「 StaticWebPath http://www.example.com/mt-static
の前に 「 # 」(シャープと半角スペース)をつけます。

「 # StaticWebPath http://www.example.com/mt-static

そしてデータベースの設定は、SQLiteを使用します。
データベース設定を以下のように変更してください。

41行目付近から始まる

##### SQLITE #####
ObjectDriver DBI::sqlite
Database /path/to/sqlite/database/file

の部分を以下のように変更します。

##### SQLITE #####
ObjectDriver DBI::sqlite
Database sqlitedb

以上を設定後、それ以外の

##### MYSQL #####
ObjectDriver DBI::mysql
Database DATABASE_NAME
DBUser DATABASE_USERNAME
DBPassword DATABASE_PASSWORD
DBHost localhost

##### POSTGRESQL #####
ObjectDriver DBI::postgres
Database DATABASE_NAME
DBUser DATABASE_USERNAME
DBPassword DATABASE_PASSWORD
DBHost localhost

##### BERKELEYDB #####
DataSource /path/to/database/directory

を全て削除して、最下部に

DBUmask 0022
HTMLUmask 0022
UploadUmask 0022
DirUmask 0022

の4行を追加します。
このままコピーして下さい。

変更後「 mt-config.cgi 」を保存します。

DFFFTPでアップロード
FFFTPをダウンロードして解凍したら、
ログインして新規フォルダを作ります。
ここでアカウト情報が必要です。

ホストの設定名は適当な言葉を入れます。
ホスト名にサーバー 「 ftp ●●●.lolipop.jp 」
ユーザー名に 「 lolipop.jp-dp ●●●●●●●● 」
パスワードは自分が設定した文字。
ローカルの初期フォルダはデスクトップでOK。

「基本」の横の「拡張」ボタンを開いて、
「PASVモードを使う」にチェックを入れ最後にOKをクリック。

設定が終わったら「接続」します。
画面右側にマウスを置き、右クリックして「フォルダ作成」、
「 cgi 」フォルダを作り、さらに「 cgi 」フォルダを左クリック、
また右クリックして「フォルダ作成」、「 mt 」フォルダを作ります。
「 mt 」フォルダを左クリックして画面右側を空にします。
上の表示が「 cgi/mt/ 」になっていたらOKです。

画面左側の「MTフォルダ」を選んで右側にすべてアップロードします。
だいたい10分くらいかかります。

正常にアップロード出来たら、右側画面の「 cgi 」フォルダを、「 shift 」キーを押したまますべて選び、右クリックして「属性を変更」を選び「700」に変更してOKボタンをクリックします。

そして正しく設定されているか確認します。

「 http://(自分のドメイン名)/cgi/mt/mt-check.cgi 」にアクセスします。
画面の最下部に「準備が整いました。」というメッセージが表示されればOKです。

エラーが出る場合は属性の変更を確認し下さい。

最後にログイン設定します。
「 http://(自分のドメイン名)/cgi/mt/mt.cgi 」にアクセスして、
ログイン・アドレス・パスワード・再パスワードを入力して、
インストール続行ボタンを押して、システムの初期化を開始して、
最後に「Movable Typeにログインしてください」ボタンが表示されるのでクリックします。

これで、Movable Typeの新規インストール・セットアップが完了です。
お疲れ様でした。ちょっと大変でしたね・・・。 
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]
認証

※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。